BLOG ブログ

2021.07.16
ブログ

IoT技術で生産性を改善できる電子棚札

IoT技術で生産性を改善できる電子棚札

電子棚札は様々なお客様(流通業・小売業)がInforTabを使用していただく事によりコスト削減と業務効率化をお手伝いできる商品です。

●IoT技術を適用する事で運用効率性と生産性を改善できます。


1.運営費の節減

値札を電子棚札(ESL)に置き換えることでインクカートリッジ・紙・時間等の資源を節約することができます。

2.費用効率のあるプロモーション
広報資料をデジタルコンテンツに転換し、印刷·配送·運営に必要な広告支出を削減します。

3.ストアインフラ
オープンソース技術基盤の強力なアクセスポイントを提供し、インフラコストを削減します。

4.構築コスト
最小限の初期投資費用で電子情報表示機とデジタルサイネージを運営·管理できるクラウドプラットフォームを提供します。

5.競争力のある価格
競合企業または市場変化に素早く対応可能なダイナミックプライシングの実現により売上の増加が期待できます。

6.価格自動化
商品値札の交換作業が省略され、お客様への対面サービスや商品販売活動により集中できるようになります。

7.サービスとしてのプラットフォーム(PaaS)
単一プラットフォームですべての店舗及び製品の状態をモニタリングすることができます。

8.簡単なインストール
柔軟なデータインターフェイス機能を備えることで、簡単かつ便利にIoTハブを運営することができます。

9.高い柔軟性
モバイルまたはウェブベースのアプリケーションをサポートし、iOS、Android、Windowsベースの機器さえあれば、いつでもどこでも接続して使用することができます。

●特徴

電池寿命:
バッテリーを交換せずに最長5年~10年(商品により)まで使用可能(1日最大3回アップデート時)
* バッテリー設置環境によって異なる場合があります。

通信ネットワーク:
G-2000ゲートウェイは、2.4Ghz帯域の独自セキュリティプロトコルを持つAP(Access Point)機器で、広いカバレッジを備えた優秀な知能型システムです。

LEDライト搭載:
LEDライト3色の点灯・点滅指示が可能な為在庫切れなどの警告棚出しの指示等幅広く活用出来作業効率をアップ出来ます。

表示デザイン:
表示デザインは管理画面にてフリーレイアウトでQRコードやバーコドなど画像を入れ込む事が可能です。非常に自由度が高い機能となります。また複数ページも可能の為商品情報・在庫数・クーポンなど様々な情報を入れる事が可能です。ページの変更は付属のリモコンでの操作となります。

NFC対応:
NFCの機能が搭載しておりますので対応可能なスマホ等の機器で商品詳細の情報・クーポン取得・キャッシュレス決済などが可能です。

詳しいご説明をご希望の方はお問い合わせからご連絡下さい。

一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリ